Pocket

こんにちは。

もうすぐ2月も終わりますね。

寒いかと思ったら、あったかい日があったりと

気温の変化に体がついていきません。

こんな時に風邪ひいたりと体調を崩しやすくなるんですよね。

体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。
さて、僕の方は言うと約2年ぶりにジム通いを再開。

ずっとサボっていて気になっていたんだけど

ようやく動き始めました。
実は運動が好きな方ではないんです。

キツイのは嫌いでだし、時間も取られます。

そんなことよりやることあるだろうって自分に言い訳して約2年が経ちました。

ジョギングとかは仕事終わってやってたけど

寒いからといつの間にか行かなくなった。

正月は何も気にせず思いっきり食べまくったし

ジャンクフードだろうがお菓子だろうがお構いなしに平気で食べていた。
ふと気付くと、お腹周りが大変なことになっていた。

かつてないほどのお腹に…

次男からも笑われる始末
「クソ~~よしやってやる!」と決意。

まずは格好からとウェアを買いに行ったけど

試着してみて更に驚き!

「みっともない」とはこのことか~

自分の身体をみて初めて情けないと思った。
自称、健康オタクと言っておきながらこれは無いなって感じです。

ということで

2週間前からトレーニングとダイエットを始めました。
有酸素と筋トレを実践しつつ、食事制限。

食事も炭水化物を抑えつつ、高タンパク低カロリーへ。

もともと食べることへの執着はないので別に気にはならない。

確かにお腹がすく頻度が増えたけどそれも特に気にならない。

クルミとかリンゴでごまかしなんとかなる。
そうそう、もう随分前になるけど

誰かから聞いたか、本で読んだかは忘れたけど

人の「欲」ってたくさんあるけど

その中でも一番醜い欲は「食欲」って言ってた。

なんでだろう?って考えた末に自分なりの見解としては

「命を頂く」からなのかもってことに行きついた。

それから、ムダに食べることを控え、頂く時は常に感謝をするようになった。

この話が心に焼き付いてからは食べることに執着するのをやめた。
健康のためにもその方がいいと思うし。

でも、運動をさぼると醜い体型になってしまう。

太っているわけじゃないけどお腹周りが大きくなってしまう。

僕の父親なんてスゴイお腹してますからね。

「あんたも年取ったらこうなるよ」っていつも母がいっていた。
その度に「俺は絶対にならん!」って思ってた。

言葉の力ってすごいと思う
そうなるかもって思えば父のようになっていくだろうし

「ならん!」って思えば違う道を選び努力する。

本当は運動もしたくないし、
食事だって食べたいと思った時に食べたいものを食べたい。

それができればどれだけ楽なんだろう…。
しかし、それは僕にとって許せないこと。

だから目標決めてしっかりと頑張るしかない。

飽きっぽい僕の事だからどこまで続くかはわからないけど

続いた暁には
もしかしたら、、、ビフォーアフター後悔するかも!?です。

余りにも醜いお腹は次男がちゃっかり写真撮ってましたので。

それでは、また。