FORESTWATERの新甫です。

オフィス

初めまして。
4132TVの運営管理者(兼)株式会社FORESTWATER
代表の新甫 圭佑(にいほ けいすけ)と申します。

この度は4132TVへアクセス頂き誠にありがとうございます。


堅苦しい挨拶や堅い話は苦手なので
自分らしい表現でお話させて頂きますね。

簡単な自己紹介ですが、生まれも育ちも福岡県。
昭和44年12月29日生まれの46歳(2016年8月現在)

妻と二人の子供の4人家族。二人の子供達は足に障害を持って生まれてきました。
今も車椅子生活。でも、明るくて素敵な子供達です。

仕事は2つの会社を営んでいます。一つは介護事業で、もう一つは浄水器製造販売業です。

僕は仕事に3つのテーマを設定しています。
それがこれ、「環境」と「健康」と「福祉」。


生命の全ては自然に生かされています。
だから僕ら命の土台となる「自然環境」がもっとも大切だと思っています。

思うだけではいけないので、自分でも続けていける「エコ活動」として、3年前に電気自動車の「リーフ」に乗り換えました。
オフィスの照明を全てLEDにしたり、省エネ家電に買い替えたりと、少しでも地球温暖化ストップを実践中。

次に、「健康」。やっぱり健康でないと生活も人生も楽しめないですからね。

ちょっと悲しい話だけど、僕が17歳の時に兄が白血病で死んでしまった。兄貴はわずか19歳。
病気と闘う兄を最後まで隣で見ていた。抗がん剤で髪は抜け、顔はどす黒くなってガリガリだった。病気って本当に辛い。

18歳で兄の死を体験、この出来事は僕の心に大きな影響を与えた。
健康って本当に大切なんです。病気は本人も辛いけど周りも悲しませてしまいますからね。

お袋が言ってた言葉が忘れられない「子供が親より先に死ぬのは最大の親不孝」
僕の長男が今19歳、子を失う親の気持ちが今、痛いほどわかります。

そして、最後は「福祉」
これは子供達に気付かされたこと。もし、子供達が普通に歩ける子供だったら「福祉」に全く興味なかったと思います。
歩けない子供達は僕にたくさんの気づきと学びを教えてくれます。

母親とじいちゃん(小さな診療所を営む内科医だった)と子供達。
介護を必要とする家族が4人もいることは、「福祉をしっかりやりなさい」という
天からのお告げ・・・?与えられた使命なのかもしれないですね。

この3つのテーマを死ぬまで追い求めようと思っています。
こんな僕ですが興味を持ってもらえたらいつでもご連絡下さい。

あなたとのご縁お待ちしています。

社名 株式会社FORESTWATER(旧社名:株式会社こどもの水カンパニー)
本社 〒816-0851
福岡県春日市昇町3丁目18番地
TEL:092-586-6090
設立 2009年6月5日
資本金 500万円
役員 代表取締役:新甫 圭佑
事業内容 浄活水システム開発・製造・卸販売・小売・レンタル

ページの先頭へ